Placenta

プラセンタとは(メルスモン / ラエンネック)

プラセンタとは胎盤のことで多種アミノ酸を含有しています。

当院では医療用医薬品として厚生労働省から認可されているメルスモンとラエンネックの両方を取り扱いしており、メルスモンは更年期障害と乳汁分泌不全、ラエンネックは慢性肝疾患における肝機能の改善に対して保険適応になっております。
※症状によっては自費診療となります。

また美白、保湿、細胞の増殖再生、コラーゲンの生成、抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、自律神経調整作用、基礎代謝向上作用、創傷回復作用、解毒作用、体質改善作用、血行促進作用、血圧調整作用が副効果として期待されます。

メガプラセンタ

当院ではプラセンタ単独の注射に加え、ビタミン剤も含有したメガプラセンタもご用意しています。ビタミンBやビタミンCも一緒に補給して疲労回復等に効果があるとされています。

メルスモン / ラエンネック

  • 治療方法

    皮下注射・筋肉注射

  • 治療時間

    2〜3分

  • 治療時間

    2〜3回/週

  • 料金

    自費診療:2,000円/アンプル
    2アンプル目~:+1,000円
    ※保険適応となる場合は、
    制限がありますのでご確認下さい。

メガプラセンタ

  • 治療方法

    点滴静脈注射

  • 治療時間

    20〜30分

  • 治療時間

    1〜2回/週

  • 料金

    自費診療:5,000円(税別)/回

※注意事項
・当院で使用しているプラセンタ注射はヒトプラセンタ由来の薬剤であるため、注射を実施すると献血・臓器提供ができなくなります。
・メルスモンは感染症に対する安全対策を講じていますが、理論的に未知のウイルス等の危険を完全に排除することは困難です。 なお、これまで細菌やウイルス等による感染の報告はありません。
・ラエンネックは注射部位の疼痛、過敏症(発疹・発熱・掻痒感など)、注射部位の硬結、頭痛、肝機能障害(AST,ALT上昇など)が報告されています。また、ヒト組織由来のタンパク・アミノ酸などを含有する製剤であるためショックを起こすことがあります。ラエンネックの投与を受けてこのような症状が出た場合、あるいは不安に思われた場合は必ず担当医師にご相談下さい。

※上記の通り感染症のリスクを完全に排除することはできないため、妊娠を希望されている方には当院では原則として投与できませんので予めご了承ください。