Staff Blog

子宝スポット探訪(5)新宿区 花園神社

2020.09.19 お知らせ

こんにちは、桜十字渋谷バースクリニック事務スタッフです。

妊活に取り組む大切な人のため、新宿区にある子宝に恵まれるご利益があると言われる神社へお参りにいってきました。今回の探訪先は「花園神社」です。

場所は東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口から徒歩0分と駅至近です。

花園神社は、徳川家康の江戸開府(1603年)以前から新宿の総鎮守として重要な位置を占めていました。

 大鳥居

境内東側明治通りの「大鳥居」は新宿で1、2を争う高さで、平成8年に建てられました。
鳥居をくぐり、まっすぐ進むと拝殿があります。

 拝殿

安永9年(1780年)と文化8年(1811年)に大火で焼失するなど、幾度も大きな火災に見舞われ、その度に社殿を再建してきました。
第二次大戦の戦災後、社殿が老朽化したため、昭和40年6月に現在の鉄筋コンクリート造りの社殿が完成しました。


威徳稲荷神社

奉納された赤い鳥居が並んでいるのが目印です。
異界へのトンネルに足を踏み入れたような不思議な感覚にとらわれます。
鳥居を進んでいくと、
戦災で資料が焼失したため詳細は不明ですが、昭和3年4月頃に建てられたと伝えられ、女性の参拝者に人気の高い神社です。
「夫婦和合」や「子宝祈願」のご利益があるとして、多くの方訪れるスポットです。
福鈴の上にある、木製のモノや、社の裏にある石のモノに触れると良いと言われていますが、もちろんお参りするだけでもご利益があるそうです。

 納め大明神

こちらは古くなった神札及び神符を納める場所ですが、中の木の札をご覧いただくと、
「腹の立つ事なども当神社にお納め下さい」と書かれています。

日々のストレスなど、こちらに納めると気持ちもスッキリするかもしれません。
優しさいっぱいの花園神社です。

大切な人と皆さまの妊活の願いが成就しますように。