Staff Blog

『Fine祭り2021 つながろう!みんなの妊活』開催のおしらせ

公開:2021.09.18

お知らせ

こんにちは、桜十字渋谷バースクリニック事務スタッフです。

当院が応援している不妊・不育で悩む人をサポートするセルフサポートグループ「NPO法人Fine(ファイン)」のイベント告知がありましたので以下抜粋を掲載いたします。

ご興味ある方は詳細をご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

【イベント開催・告知のご案内】

14年連続開催! 妊活を考える&応援するすべての方へ
『Fine祭り2021 つながろう!みんなの妊活』を開催
~当事者団体がおくる、みんなの妊活体験談&おしゃべり会~
【日 時】2021年10月17日(日)13:00~16:10(予定)
【場 所】Zoomによるオンライン開催、全国どこからでもインターネットで参加が可能!

不妊治療患者をはじめ不妊・不育で悩む人をサポートするセルフサポートグループ「NPO法人Fine(ファイン)」は、2021年10月17(日)にZoomによるオンラインにて、妊活に関するイベント『Fine祭り2021 つながろう!みんなの妊活』を開催します。
近年の晩婚化・晩産化を背景に、不妊治療を受ける夫婦が増加しており、実際に検査や治療を受けたことがある(または現在受けている)カップルは、5.5組に1組(※1)といわれています。体外受精などの高度生殖補助医療(ART)により誕生した赤ちゃんも年々増えており、2018年には全国の出生児の約16人に1人(※2)に達しています。また、不育症に関しては国や自治体が支援するようになり、広く認知されるようになってきました。今や不妊症や不育症は少数の人の特殊な問題ではなく、社会課題の一つと考えられるようになっています。現在、来年度の不妊治療の保険適用化に向けての議論が進んでおり、その動向も注目されています。
このような状況がある一方、不妊症や不育症治療は、当事者になるまでは自分事として意識しないことが多く、正しい情報や知識が周知されていない現状があります。
そのため、当事者は相談先が分からず、周囲の理解も得にくいことから、悩みを抱え込んでしまうことが多く、孤独になりがちです。
『Fine祭り2021』は、今、不妊症・不育症治療に向き合っている人、過去に向き合っていた人、これからに備えて考えたい人などが集まる場であり、当事者の生の声をお届けすることで、コロナ禍で一層孤独感を抱えがちな人に「悩んでいるのは自分だけじゃないんだ」と元気や勇気を届けられるように、また不妊症および不育症治療について広く社会に啓発することを目的に実施いたします。

<『Fine祭り2021』プログラム(予定)>
妊活・不妊当事者による体験談発表
当事者同士の交流会(おしゃべり会)
不妊スペシャリスト相談

『Fine祭り2021』 ウェブサイトはこちら

※1国立社会保障・人口問題研究所「第 15 回出生動向基本調査」(2015年6月)
※2日本産科婦人科学会『日産婦誌』72巻10号

◆『Fine祭り2021 つながろう!みんなの妊活』実施概要◆
【日 時】 2021年10月17日(日)13:00~16:10(予定)
【場 所】 Zoomによるオンライン開催、全国どこからでもインターネットで参加が可能です
【参加費】 ●正会員・賛助会員・PASサポーター・Fine祭り協賛
無料(2名まで)
※要事前申し込み
●Fineエール会員・一般
1,000円(1名)/2名で参加の場合は2名で1,000円
※事前振込となります
★無料キャンペーン★
Fine公式Twitterのフォロー、Fineの公式LINE「Fineこころのサポート」@登録キャンペーンのクーポンコードをお持ちの方は、参加費が無料になります。詳しくはウェブサイトをご参照ください。

【申し込み】 下記『Fine祭り2021』ウェブサイトよりお申し込みください。
https://j-fine.jp/matsuri/2021/matsuri.html
ご参加には事前のお申し込みが必要です。
開催が近づきましたら、受付番号とZoomのアクセスURLをご連絡いたします。

◆『Fine祭り2021 つながろう!みんなの妊活』プログラムのポイント◆

Zoomによるオンライン開催のため、全国どこからでもインターネットでご参加いただけます!

1.生の声が聞ける「妊活・不妊当事者による体験談発表」 ※どなたでも参加可能
当事者の悩みや不安、自分自身の気持ちとの向き合い方、夫婦のコミュニケーションの取り方、仕事と不妊治療の両立の悩みなど、生の声が聞ける貴重な機会です。参加者の皆さんから「共感することがたくさんあって、気持ちが軽くなりました」「自分を肯定することができました」 「不妊治療を経て前向きにお話しされる様子をみて、踏み出す勇気をいただきました」「幅を広げて、今後の人生を考えていきたいです」など、多くの声が寄せられています。また、“妊活は夫婦で取り組むもの”という意識が広まりつつあり、カップルでの参加も年々増加しています。

2.当事者同士の交流ができる「おしゃべり会」
※不妊当事者限定(事前予約制)
不妊治療を続ける中で、なかなか子どもを授かれない、治療のやめどき、妊娠しても流産してしまう、男性不妊、仕事との両立などの悩みや不安や葛藤は、周囲に理解されにくいものです。また、昨年から続いている新型コロナウイルス感染症対策の影響で、不妊当事者の孤立感や悩みは増加しています。おしゃべり会では、同じ悩みを持つ仲間同士が気がねなく自由に、日ごろ話せない思いを語り合う場を提供します。おしゃべり会の参加者からは「同じ悩みを持つ人と素直な気持ちを話すことができてよかったです」「話すだけでこんなに気持ちが楽になるのだと感じました」などの声が寄せられています。

3.不妊スペシャリスト相談
※不妊当事者限定(事前予約制)
不妊症看護認定看護師さん、認定臨床エンブリオロジスト(胚培養士)さんが個別相談に応じます。
病院では聞きづらいこと、検査や治療のこと、医師やクリニックとのコミュニケーションの取り方、治療に関する悩みや心配ごと、疑問点など、どんなことでも気軽に相談できます。毎年、すぐ予約が埋まるほど大好評です。

~Fine会員は約2,600名(2021年9月現在)~
NPO法人Fine(Fertility Information Network =ファイン)
〒135-0042 東京都江東区木場6-11-5-201
TEL 03-5665-1605  FAX 03-5665-1606 WEB https://j-fine.jp/