Staff Blog

当院の体外受精IVF治療成績について

2020.01.17 お知らせ

こんにちは、桜十字渋谷バースクリニック事務長です。

当院は2018年の開業から1年半が経過いたしました。そこで、これまでの体外受精成績を臨床妊娠率として公開いたします(期間:2018年5月~2019年11月まで)。

年齢   臨床妊娠率*

~29歳  76.9% (全国平均43.9%)

30~34歳 63.6% (全国平均40.9%)

35~39歳 62.1% (全国平均34.2%)

*臨床妊娠率=臨床妊娠数÷総胚移植数

当院の臨床妊娠率はいずれの年代でも全国平均を大きく上回っておりました。

お仕事をされながら妊娠を目指す方が殆どですが、そのような中、当院の予約制は予定が立てやすく、且つ実際に待ち時間がすくなかったという声を多数いただいております。実際に、処置・手術を除き、初診・再診患者さまの受付から会計までの平均滞在時間は約51分でした(2019年実績)。

多くの患者さまからお喜びの声を聞くたび、スタッフ一同とても嬉しく思うと同時に、気持ちを新たにして患者さまお一人おひとりに寄り添うために何ができるかを考えつづけるクリニックでありたいと思っています。