Staff Blog

治療実績(妊娠率)を更新しました

公開:2020.11.25

お知らせ

こんにちは、桜十字渋谷バースクリニック事務長です。

当院ウェブサイトのトップページに記載のとおり最新の体外受精(IVF)の治療成績(臨床妊娠率)を更新しました。

当院は認定資格である生殖医療専門医資格を持つ井上院長と、同じく生殖補助医療胚培養士の資格を持つ胚培養士らが日々あたらしい知識を取り入れながら最善の治療方法を探求すると同時に、ハード面ではタイムラプス培養器やピエゾICSIなどの最新の設備導入や当院独自の培養プロトコルを採用することで日本産婦人科学会に臨床報告をしている認定医療機関の平均値を大きく上回る治療成績を残すことができています。

体外受精の治療方針は自然周期から過排卵刺激(刺激周期)まで実施しています。患者さまの状況や要望に合わせて、より少ない採卵回数で妊娠までつなげ、結果として患者様の身体的、金銭的負担がすくなく、より早く赤ちゃんを授かっていただけると考えています。

患者さまはタイミング法からステップアップされる方もいれば、体外受精から始めるため転院されていらっしゃる方もいます。

なかなか妊娠しない、不妊症かもしれないと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。
検査でご自身の身体の状態を知ることから始めてみてはいかがでしょうか。